こんにちはカナヘイうさぎ

藤和ハウジングの食いしん坊ですぶーぶー

 

いよいよ寒い冬になりましたね。

 

寒い季節はお魚がおいしいですよねうお座

寒ブリなんかも脂がのっていて、とってもおいしいですよね!

 

今日は出世魚のブリのお話です。

 

先日、沼津港にお魚をいただきに行きました車

新鮮なお魚や干物などがたくさん並び、お魚料理が食べられるお食事どころはどこもたくさんの人で賑わっていました。

私も大混雑の中、なんとかお食事できるお店に入り、とても美味しいお刺身をいただきました。

そのお店で発見した、ブリについての説明書き・・・

今まで覚えようと思っていてもなかなか覚えられなかった、出世魚ぶりの名前の説明が書いてありました音譜メモ

よく、スーパーでも見かける名前ばかりですが、

意味や由来は知りませんでした。

せっかくなので、この際ブリのそれぞれの名前を覚えよう!と思いますウシシ

 

うお座出世魚 ブリの名前の由来うお座

 

昔々ブリが海岸に大量に近づき、美味しいブリがたくさん獲れる季節ごとに名前を変えてつけたそうです。

 

若枝(わかし)・・・若葉が芽吹く新緑のころ     春

稲田(いなだ)・・・田んぼに稲が生え揃うころ    梅雨

浜町(はまち)・・・砂浜が町のように賑わうころ   真夏

藁作(わらさ)・・・田んぼに藁が積まれるころ    秋

降り(ぶり)・・・・・雪が降り積もるころ         冬

 

だそうです!!

 

そして、養殖したブリのことをハマチって呼ぶそうです!

 

なるほどー虫めがね まさに季節の風景が思い出せる名前ばかりですね拍手

通年ブリと呼んでいましたが、これからは季節ごとに名前を変えて呼んでみたいですキラキラ

ちょっと通っぽいかな・・・と :*:・( ̄∀ ̄)・:*:チョキ

 

皆さんも美味しいものをたくさん食べて、この冬を元気に乗り切ってくださいませ走る人ハート

 

外は寒いですが、藤和ハウジングは暖かいですよメラメララブラブ

通勤途中の皆様、

暖をとりにでもぜひぜひ寄ってみてくださいねつながるうさぎ