こんにちは~!

 

仕入担当 K・K です

 

最近ちょっとおなかが出てきた感がある K・K です。食べすぎデス!( ̄へ  ̄ 凸

 

皆さんお元気ですか?

 

最近は、寒くて肩をつぼませながら家路につくせいか、

見る機会があまりないですよね。

きのう見ようと思って

夜空を見上げてみましたが、が見当たらないんですう。(゚ο゚)ノ

 

っと思ったら、きのうは「新月」だったんですね。

あの「みかづき」は、「三日月」で、3にちを表したことから来てるそうです。

昔は月の満ち欠けを暦にして、日にちを数えていたのに今の世の中

ほとんど気にもしていないのが、なんだかさみしいですね。( ̄Д ̄;)

 

 

 

さて、その「お月様」は、いつも地球にず~っと同じ姿を見せてくれてますよね。

日本や中国では、「うさぎが餅つきしてる」とか、カナダでは「バケツを運ぶ少女」

ヨーロッパでは「大きなはさみのかに」、ドイツでは「まきを担ぐ男」、

アラビアでは「吠えているライオン」とかいろいろ言われているそうです。

土地土地のひとびとの発想がおもしろいです。\(^_^)/

 

その、「お月様」の裏側の写真がコレダウンダウンダウン

 

絵がないんです。

さっぱりですう。

おもしろくないんですう。

ぶつぶつ(クレーター)が多いんですう。

 

ところで、なんで「お月様」は、地球に対していっつも「同じ顔」を見せているのでしょうね。

お月様」の後ろ姿なんて、あっても良さようなもんだが。

お月様」は、常に地球を見つめてくれているのデス!

 

 

 

 

じつは、

 

これにはふか~い訳が、あったんデス!

                                           ・・・つづく