こんにちは、事業部のヒロです。

 

 

先週、鎌倉市へ物件調査に行った際、開発分譲地の一角に

新築工事中の螺旋階段(らせんかいだん)とその基礎を見かけました。

 

 

 

アップアップアップ(螺旋階段とは中心軸の周囲に螺旋状にとりつけられた階段です。)アップアップアップ

 

 

 

螺旋階段は、その形状の美しさから、屋内外でよく用いられて、

他の階段に比べて、省スペースで済むことも利点ですね。

ただし、高層階段には向かないと思います。

用いてならないということはありません。

 

 

 

           上矢印(中央下部に基礎と思われます。)上矢印

 

 

インターネットで調べた所、

螺旋階段は、重量が、掛かる為、

耐圧盤(ベタ基礎)を厚く設定しているそうです。

 

 

光と風。

 

家族をつなぐ階段。

 

 

個人的には憧れてしまいますが、

 

螺旋階段のある家、お酒落でかっこいい螺旋階段は魅力でいっぱい!

 

光の射す方へ螺旋階段を駆け上がっていきたくなります。