こんにちは!

事業部のコマッティーです。

 

 

 

先般、世田谷区の物件調査等で渋谷区の手前まで行って参りました。

ちなみに私、渋谷区出身で新宿区西新宿育ちでも・・・

久しぶりに23区内へ調査に出ましたが

首都高速にしても、下北沢駅にしても地下化となり、色々な変化に

 ”ビックリ”しました。

 

 

 

それでも、世田谷区と渋谷区はだいたい抜け道は、OKでした。

変わっていない所もあり、懐かしさも感じました。

 

 

 

 

世田谷区役所等の調査も終わり、丁度いい時間帯となり

昼食と思い何件か覗き込みましたが、1000円前後のメニューばかりで・・・・

 

 

昼食時間をちょっと遅くして

 

小田急線 喜多見駅にある

魯園菜館(ろえんさいかん)喜多見店 の中華料理店へ行くことにしました。

 

ここのスタッフ一同 全員が中国人ですので、

     (注文とお金の勘定くらいなら・・日本語は大丈夫です。)

しかも味は保証済みですョ!(中国三千年の歴史)

家庭料理の味です!

特にお勧めは、麻婆豆腐定食(ピリっと辛い)と豚料理全般にラーメン全般等々・・・・

しかも、定食全て \750.-です。

 

 

 

 

画面の正面が喜多見駅です

小田急線 喜多見駅 徒歩2分

 

 

 

 

魯園菜館  喜多見店はこちらです。

 

所在地  世田谷区喜多見 9-8-8  (☎ 03-3430-1889)

 

 

店内の座席数は約80席ありますが、昼食時に行くと

小田急電鉄の社員(車両喜多見車庫)や成城セレブと学生達でいっぱいですので、

3回転は当たり前でしょうか?

地元の人たちは敢えて時間をずらすらしく・・

やはり値段と味でしょう・・・人気の秘訣は 

 

 

 

私も本来なら、麻婆豆腐定食にしようと思いましたが、

お腹が空いていたので、ラーメンと焼飯セットにしました。\750.-(杏仁豆腐付き)

ボリュウームは確かですョ!

 

 

 

 

 

次回は、麻婆豆腐定食をご紹介します!