こんにちは、事業部のヒロです。

 

本日、横浜地方裁判所本庁へ物件の期間入札に仕事で行って参りました。

裁判所の道路向かい側には、横浜市開港記念会館(国指定重要文化財)の建物があり、

平成29年7月1日で開館100周年を迎えるそうです。

 

 

東南隅に時計塔、西南隅に八角ドームなどがあり、

 

時計塔の高さは36メートルあるそうです。

 

 

 

 

時計塔が「ジャックの塔」の愛称で親しまれており、

神奈川県庁が「キング」、横浜税関が「クイーン」とあわせて横浜三塔と呼ばれ、

三塔を一望できるスポットを巡ると願いが叶う、という言い伝えがあるそうです。

 

 

 

 

 

ボランティアで、館内へのご案内を無料でしていただける看板がありました。

館内へは入りませんでしたが、

2階にはステンドグラスがあり、非常に価値の高い作品とか、

 

今度、お休みの日を利用して、浜風を楽しみに出かけてみたいと思います。