当社の管理物件の入居状況は、長期空室物件と、空室になっても

すぐに申し込みが入って、空室期間の短い物件との2極化状態が見受けられる

ようになってきている気がします。

それは単純な立地条件(駅に近い)、築浅物件だけではなく、古いアパートでも比較的

空室期間も短く契約に結びつく物件があります。

建物、環境などからくる目に見えない住みやすい雰囲気を感じることができるのかも

知れません。

現状は、どこの管理会社が管理している賃貸物件でも空室があり、入居がなかなか

決まらなく、頭を悩ましていることが現実です。

様々な付加価値付けをしても空室率はなかなか改善されていません。

なんとか明るい明日に結びつけるように頑張ります。

 

管理担当  Oでした。