どちらだと思いますか?

旧約聖書のバべル塔のが神により、壊された理由が、今までに聞いていたこと

と違うんです。

今までは、天にいる神に人間が近づけると,驕りに対して、神が怒り、懲らしめる

ため、破壊したと聞いていたが、新聞の記事では、人間がドンドン、塔の建設を

進めたのに対し、人間の力を恐れた神がそれを阻止しようとして、人間に対し、一つ

言語でなく、多言語にして、人間のコミュニケーションを難しくし、工事を出来なくした。

と書いてありました。

 今まで、聞いていたことや、破壊され、人間が右往左往する絵画はなんなんでしょう?

 

 

いづれにしても、両方とも人間に対する教訓であります。

改めて、人間とは・・・と考えさせられました。

 たかだか、神話?ですが、その真実は「神のみぞ知る」でよろしいでしょうか。